フリーセッションLive・WeaveとSoyhouseの融合にNaturalTurnTables、多数アーティストが集結したSpecialイベント
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
takada
日本におけるhip hopの揺籃期よりターンテーブリストとして活躍してきたパイオニア的存在。

近藤等則IMAへの参加、近田春夫、ECD、DJ KRUSH、ダモ鈴木、ナスノミツル、
朝本知可等とのセッションで楽器としてのターンテーブリズムを極める。
トラックメイカー、リミキサーとしても活躍しビブラストーン作品、ASHLEY BEEDLEの
URBANIZATION IN COUNTRY等を手がける。

1997年USAでソロ・アルバム STEPPIN'STONEをリリース。
ASHLEY BEEDLEによるSUN BARRIO BREAK MIXも収録されイビザ・チャートで
首位を獲得したラテン・ハウス・トラック OLA-LEはサマー・アンセムとして
いまも多くのDJにプレイされつづける。
フジ・ロック・フェスティバルではpraxisのメンバーとしてビル・ラズウェルと出演。

ひとたびクラブ・プレイを行えばジャンルを超えた選曲と巧みなミックスワークは
クラウドをロックし続け、トゥ−ルズバー、ツバキハウス、六本木サーカス、mix、
イエロー、ゴールド等でもフロアを熱狂させてきた。

テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

フロアをあたためるDJ陣、4人目はLow-key。
Low-Key1.jpg
所属:GANGONECTION
99年N.Yに渡米。
BrooklynのローカルRadioに出演するなどし、DJ修業し帰国。
DJ.Low-Key独特のDJ・Styleに魅了され心躍らされる事は間違いない。
帰国後も地元のDJ.BARや都内のClubを中心にDJ活動を続けながら、
GANGONECTIONではLiveDJや、トラックメイカーとして、勤勉多忙な日々を送っている。

音楽をこよなく愛する愛煙家。

テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

Sahib a.k.a. YAMA。(※JBP)
Sahib
クラブジャズ黎明期よりDJとして活躍。
Jazzbrothersを結成。Jazz以外にも多様なジャンルを取り入れ、
スタイルを変化させていくDJには定評がある。
日欧で制作したコンピレーションアルバムも数多い。
J-WAVEなどのGUEST・DJもこなす。

YAMA a.k.a Sahib mySpace

-------------------------------------------
※JBP (ex JAZZBROTHERS / SAHIB, EIJI TAKEHANA)
山口司、竹花英二、奈良安浩によって結成されたユニット。

3人は伝説のCLUB西麻布P. Picassoでの出会いをきっかけに
イベント「JAZZBROTHERS」を西麻布328と渋谷CAVEにてスタート。
FLYING DUTCHMANの音源を監修したコンピレーションアルバム
「FLYING DUTCHMAN FUNK JAZZ CLASSICS」をBMGビクターよりリリースし話題となる。

CLUB創世記からの旧友であるU.F.Oがプロデュースしたコンピレーションアルバム
「MULTIDIRECTION1.2」にオリジナル楽曲を提供。
そこに収録された「BEATITUDE」、「SPONTANEITY」は国内外より高 い評価を得る。
この頃より、U.F.Oと共に青山BLUEのプロデュースを手掛け、イベント「JAZZBROTHERS」再開する。
また、ユニットとしての活動と同時に個々のレベルを上げる為それぞれがソロとしての活動を展開。

SAHIBは自身のレーベルAUDIO SUTRAを立ち上げ、FREEMANでの楽曲製作をスタートする。
また、ライブ活動も精力的に行いそれを通じて多くのミュージシャンともセッションワークを行ってきた。
中でも近藤等則とのセッションワークは長く、Hamburg Jazz Festivaや
ダライラマ14世が提唱する「世界聖なる音楽祭」をはじめとした数多くのフェスティバルに参加。

Bill Laswell、John Zorn、坂田明、山木秀夫、中村達也との新宿PIT INNでの
セッションは今だ記憶に新しい。
竹花は自身が主宰するインディペンデントレーベル「t.g.electronic」をスタートし、
TAKEHANA & GOLDEN LOTUSのライブを始めとした、数多くの楽曲をリリースすると共に
多くのREMIXワークを手掛けている。

竹花の仕事はファッション業界まで広がりを見せる。
中でもファッションデザイナーYOHJI YAMAMOTOのパリコレクション
FEMME & HOMME(1998-2001ETE)では、選曲と同時にライヴミックスにてDJとして参加、
ファッション業界に一石を投じた。

奈良はPaul Bradshow監修のU.K音楽誌「STRAIGHT NO CHASER」にて
ZEN AND THE ARTOFノのページを2004年の5月まで担当。
日本のカルチャーを世界に繋げるパイプラインとしてコラムを連載した。

3人は忌野清志郎 feat RHYMESTERによる「雨あがりの夜空に35」の
REMIXをきっかけに制作活動を再開、
2005年4月オリジナル楽曲AMONGSTONE.APHROTALKをリリース。
そしてイギリスを代表するSOUL JAZZ RECORDSより日本人として
初となるワールドワイドリリースが急遽決定。
(このリリースを期にJAZZBROTHERSからJBPへユニット名を改名となる)

ジャイルス・ピーターソン監修のラジオショウ「RADIO ONE」にて既にプレイされ好評を得ている。
-----------------------------------------------------------
※出典:www.clubberia.com

テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

「weave & ishi」ではスタッフでもあり、フロアDJも勤める♀DJ・C-channel。
C-Channel
所属:GANGONECTION
88年HIPHOPと出会う。
ブラックカルチャーからファッションや文化を学び、HIPHOPから音を楽しむ事を知った。
LOVE&PEACEをモットーに、都内・千葉を中心に活動している。
HIPHOP・R&Bを中心に新旧問わず、Floorを自由に操るDJ.C-Channelの選曲は、
時にはSoulfulであり、Funkyでもある。

HULK a.k.a DOC-KMCを筆頭に、DJ兼オーガナイザー、
またデザイン関係も手がけるなど、現在も精力的に活動中。

C-Channel BLOG「RYTHM OF LIFE」

テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

言わずと知れた、HIHOP界の首領。
日本のヒップホップミュージシャンである。
ダンサー、MC、プロデューサーとして活動している。
CRAZY-A
日本のヒップホップシーンを語る上では欠かすことのできない最重要人物であり、
日本で初めて「B-BOY」と呼ばれたのは彼である。
日本最大のヒップホップイベント「B BOY PARK」の実行委員長としても知られている。
また、ZOOのメンバーNAOYAの実兄である。

アメリカの大御所ダンス・チームROCK STEADY CREWから日本支部として
のれんわけを受けたROCK STEADY CREW JAPANのリーダーとして活動。
名前の由来は、本家ROCK STEADY CREWのリーダー・CRAZY LEGSと、
本名のAKIRAから。

東京原宿の「ホコ天」においてBREAKIN'を始め、そこから現在に至る
日本のヒップホップシーンが生まれた。

1997年からは、自身の呼びかけによりイベント「B BOY PARK」を開始。
日本を代表するヒップホップミュージシャンが一堂に会するだけでなく、
数多くのアーティストを輩出している日本最大のヒップホップイベントであり、
シーンに与えた影響は計り知れない。

※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「weave & ishi」では久々のライブ。
懐かしいあの曲は・・・?新曲は出るのか?乞うご期待!
写真は92年のファーストアルバム「PLEASE」
Please

Crazy-A mySpace
B-BOY PARK

テーマ:HIPHOP - ジャンル:音楽

Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 Weave & ISHI all rights reserved.
Weave & Ishi

ComingSoon!
2008.12.30 @青山EVER
15:00~22:00

weave&ishi

Author:weave&ishi
FC2ブログへようこそ!

Welcom♪

★NEWS★

イベント詳細をUPしました。
タイムテーブル等はもう少々お待ちください!

★Contents★
LIST

↓PreasePullDown!

Search!

What'sUP!

動画ニュースコーナー♪

QRCode

QRコード

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。